トップ
遺伝的アルゴリズムで最高にエッチな画像を作ろう!

二つの画像のうち、どっちの方がエッチかを選んでください。 世代交代を経るごとに、だんだんとエッチな画像が表示されるようになるはずです。

Choose the sexier one, and you can make them more sexy. You will win when the AdSense on this site is stopped by Google because of "Sexually explicit content".

(2/11 21:51) YOU WIN!!

よりエッチな画像を作るために、
ぜひ色んな人に広めてください。

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加

展覧会ページでこれまでの画像を公開しています。

エッチな画像をグッズ化しました。



最新ゲーム『ふやすを増やすゲーム』

詳しい説明

 みんなの好みを学習させて、「遺伝的アルゴリズム」によってエッチな画像を自動で作るためのシステムです。

 遺伝的アルゴリズムとは、あるデータを目標に近づけるために使われるアルゴリズムです。

 その手法は、データを持つ個体を複数用意し、その中で「適応度」が高い個体が生存して、自らのデータを遺伝子としてその遺伝子を持つ子孫を産み出していくというものです。
 そうやって世代交代を経ていくと、個体の遺伝子が洗練されていき、最終的には目標に限りなく合致したデータが生き残ることが期待されます。

 今回の実験では、画像を複数の図形(長方形や楕円形)で構成し、それぞれの図形を遺伝子として個体を形作っています。
 そして、「みんながどれだけエッチだと思うか」を適応度として、よりエッチな図形が生き残っていくようにしています。
 具体的には、ページ上部で行っているように、画像のエッチ度を1対1で競わせ、その勝率が高い順に生き残るようにしています。

 また、今回は子孫を残す方法として、「有性生殖」を採用しています。
 有性生殖とは、生き残った個体から2つを選び、それぞれの遺伝子を掛け合わせる手法です。
 今回の実験では、選ばれた2個体から遺伝子を完全ランダムに選んで次の個体を産んでいます。

 それに加え、一定確率で遺伝子が全く変わる「突然変異」をするようにしています。
 突然変異をすることでなんかいい感じに変化するようになるのではないかと言われているような気がします。

 現在の具体的なパラメータは以下の通りです。
【一世代の個体数】
40
【一画像を構成する図形の数】
3000
【図形の情報】
位置、大きさ、色、透明度、矩形か楕円か
【試合回数】
2000
【生存する個体数】
5
【突然変異確率】
1% *途中から減らしました
【交配方法】
まず、適応度が最上位だった個体が他の生存個体と5回交配し、後の30回は生存した5個体からランダムに選ばれた2個体が交配する。 交配時は、選ばれた2個体の遺伝子からランダムに3000個の遺伝子を被りなく選んで子供を作る。

追記:世代が一気に飛ぶバグが見られますが、エッチ画像生成には全く問題ありません。ご安心ください。

できるだけ多くの人が評価した方が、よりエッチな画像ができると思うので、ぜひ色んな人に広めてください。

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加



参考ページ
遺伝的アルゴリズムで画像を生成

支援してくださったエッチな皆さま



ありがとうございました!!!

※現在、支援者リストは手動で追加していますので、ご支援くださった方でも名前がまだ載っていないことがございます。ご了承ください。

ご支援先はこちらです(note)


トップ